ボブとアンジー

ココロとカラダの箸やすめ楽食雑記

嚥下障害とは?家庭でできる嚥下障害チェックもご紹介!

嚥下障害とは?

「嚥下障害」と、よく聞くもののどういった状態か、いまいち分からない。 誰でもなるものなの?嚥下障害になったらどんなことが起こるの??などの疑問にお答えします。

また、ご家庭でできる簡易チェックリストもご紹介。ぜひご家族で、あてはまる項目があるかチェックしてみてください。

目次
嚥下障害って何? 嚥下障害になるとどんなトラブルが起こるの? ご家庭でできる嚥下障害チェック おわりに

嚥下障害って何?

みぞれ粥

介護食とは、「嚥下障害(えんげしょうがい)」の方のために、通常のお食事を食べやすくアレンジしたものです。 「嚥下障害」とは、かむことや飲み込みことが難しくなる症状のことをさしますが、突然「嚥下障害」と言われてもどうすればいいのか不安に思ってしまいますよね。


まずは「嚥下障害」について理解し、介護食についての難しいイメージを取り払うことからスタートしましょう!

嚥下障害になるとどんなトラブルが起こるの?

「嚥下障害」は、脳の病気が原因になることもありますが、年齢を重ねることで視力や筋力がおとろえていくのと同じように、誰にでも起こりうることです。 かむことや飲み込むことが難しくなると、次のようなトラブルが起こりやすくなります。

  • 食べ物や唾液が食道ではなく気道に入ってしまい、誤嚥性肺炎の原因になる
  • 水やお茶などでむせてしまって水分不足になり、脱水状態になる
  • 食べる量が減って栄養不足になり、体力や免疫力が落ちてしまう

ご家庭でできる嚥下障害チェック

年齢を重ねることで起こる「嚥下障害」は、少しずつ症状が進むため、本人でも気がつきにくいものです。 今まで普通に食べていたものが食べづらくなったり、飲み込みにくくなったと感じたら次の10項目をチェックしてみましょう!

  • かたいものが食べにくくなった
  • お茶や汁物(みそ汁・スープなど)でむせることがある
  • 口がかわきやすい
  • 食事中に咳き込むことがある
  • 飲み込みにくい食べ物がある
  • 食事にかかる時間が長くなった
  • 薄味がわかりにくくなった
  • 食べものをよくこぼす
  • 食後に口の中に食べ物が残りやすい
  • 食後に声がかすれたり、咳をすることが増えた

参考:厚生労働省 介護予防マニュアル(改訂版:平成24年3月) (※外部サイトにリンク)

第5章口腔機能向上マニュアル 口腔機能自己チェックシートより一部改訂

いかがでしたか? ひとつでも当てはまるもがあれば、かかりつけのお医者様に相談し、症状に合った嚥下食を用意するなどの対策をしましょう。

おわりに

「嚥下障害」と診断されても、素材選びや調理の工夫で食べられるものはたくさんあります。便利な調理器具や補助食品なども利用し、肩の力を抜いてかんたんで美味しい介護食を作りましょう!

実際に介護食を作るときに押さえておきたいポイントなどは、また次の機会にご紹介します。

管理栄養士 吉田由子

管理栄養士吉田 由子

大手食品メーカーPR・福祉施設・外食産業・介護老人保健施設・研究機関に勤務。 献立作成・調理・栄養管理・惣菜店の立ち上げ・外食産業向けメニュー開発などに従事。その間、フードコーディネータースクールに通い、スタイリングや料理撮影について学ぶ。

家庭料理研究家のアシスタントを経て2003年よりフリーに。 企業・団体・編集/制作プロダクション・広告代理店・大学体育会寮と契約し、アスリートの栄養管理・レシピ制作・献立作成・料理スタイリング・料理写真撮影・栄養に関するコラム執筆・料理コンテスト審査・外部派遣料理講師などに携わる。

https://d-table.net/profile/(※外部サイトにリンク)

関連記事