ヘルシー健康レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

旬の食材
じゃがいも
鶏肉
きゅうり
豚肉

特集

旬のお魚レシピ

旬のお魚レシピ

さわらのレシピと買う時のポイント
お魚料理のプロ田村佳子さんに教わる、ヘルシーで栄養たっぷりな旬のお魚の選び方とアレンジレシピ!

「さわら(鰆)」を使ったレシピ

さわらに含まれるナイアシンやパントテン酸の美肌効果に加え、春菊に豊富なβカロチンの抗酸化作用により肌の老化防止、美容効果があります。春菊の香り成分α-ビネンやベンツアルデイドは、自律神経に作用し、胃腸の働きを促進して消化吸収を良くしたり、痰を止め咳を鎮める作用があるので、風予防にも効果的です。

れんこんにはビタミンCが豊富で過熱しても分解されにくくなっています。そのため風予防や美肌に効果的でさわらとあわせることで更に働きがよくなります。

みそにさわらを漬け込むことでみその栄養がさわらとともに摂取できます。大豆イソフラボンは美肌の中でも美白に効果があり、さわらと一緒にとることで効果も上がります。また、カロリーが控えめな魚なので気軽に食事に取り入れられます。

ごぼうは整腸効果のある食物繊維が豊富な食品。不溶性、水溶性ともに多く含まれ、水溶性のイヌリンには利尿作用もあります。しょうがで体を心から温め、ごぼうのデトックス効果を最大限に生かしましょう。さわらの上品なうま味やごぼう、しょうがの薫り高い味わいで減塩した薄味で美味しく食べられます。

「さわら(鰆)」について

プロフィール写真

日本料理教室講師
田村 佳子(たむら よしこ)

栄養士/調理師/和憩カルチャースペース主催
管理栄養士/産業栄養指導者/健康運動指導士/ヘルスケアトレーナー

大学で海洋水産資源の研究後、大手小売業水産担当として勤務。水産の流通を把握してから栄養士を所得。調理師専門学校の日本料理で勤務し、日本料理の技術と知識を習得した後、独立。2008年和憩カルチャースペースを開設し、得意の魚メインにした日本料理教室を開講している。朝日放送「おはよう朝日です」出演、市場や企業とのタイアップレッスン、行政施設などでの教室開講など活動中。

こちらの特集もおすすめ!

特集の一覧を見る

会員

おすすめのQ&A

カテゴリ
ダイエット
美肌
キッズ

Q&Aをもっと見る