ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

旬の食材
大根
鶏肉
なす
白菜

特集

旬のお魚レシピ

旬のお魚レシピ

たこのレシピと買う時のポイント
お魚料理のプロ田村佳子さんに教わる、ヘルシーで栄養たっぷりな旬のお魚の選び方とアレンジレシピ!

「たこ(蛸)」を使ったレシピ

たこは低脂肪高たんぱく質なのでダイエットに適しています。多く含まれているタウリンにはコレステロールの分解排出を促す作用もあり、更に効果的です。他にもたこには疲労回復や肝臓機能の強化、味覚の低下の予防など多くの効能があります。お酒を飲む方や、夏バテの方へ、やわらかく煮るので胃腸への負担も軽くなりお勧めです。

オクラのぬめりにはコレステロールや血圧の低下に働き、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防、便秘や下痢などの整腸作用も持っているペクチンなどが含まれています。ヘルシーなたことあわせてデトックス効果を高めましょう。

たこに含まれるタウリンはコレステロールや血圧を正常に保ち、疲労回復や肝臓機能の強化に有効です。また、味覚の低下を防ぐ亜鉛を多く含みます。トマト、ナスなどの夏野菜は、体のさびを防ぎ老化を予防する働きがあると言われています。これらの夏野菜とともに炒めた、ボリュームたっぷりの献立ですが、たこが低脂肪高たんぱく質なので満足できるバランスの取れたダイエット食になります。

オクラのネバネバは食物繊維の一種でコレステロールを体外へ排出する働きがあり、たこなどのコレステロールを多く含む食材と一緒に摂取すると、コレステロールがたまるのを防ぎます。

「たこ(蛸)」について

プロフィール写真

日本料理教室講師
田村 佳子(たむら よしこ)

栄養士/調理師/和憩カルチャースペース主催
管理栄養士/産業栄養指導者/健康運動指導士/ヘルスケアトレーナー

大学で海洋水産資源の研究後、大手小売業水産担当として勤務。水産の流通を把握してから栄養士を所得。調理師専門学校の日本料理で勤務し、日本料理の技術と知識を習得した後、独立。2008年和憩カルチャースペースを開設し、得意の魚メインにした日本料理教室を開講している。朝日放送「おはよう朝日です」出演、市場や企業とのタイアップレッスン、行政施設などでの教室開講など活動中。

こちらの特集もおすすめ!

特集の一覧を見る

会員

おすすめのQ&A

カテゴリ
ダイエット
美肌
キッズ

Q&Aをもっと見る