ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

旬の食材
大根
鶏肉
お鍋
小松菜

特集

特集レシピ

胃にやさしい食べ合わせレシピ

胃にやさしい食べ合わせレシピ
胃痛、虚弱胃、吐き気に効果的な食べ合わせレシピ!

胃痛、虚弱胃、吐き気を感じる時は、胃に負担をかける食べ物(脂肪が多いもの)、胃液の分泌を促進する食べ物(柑橘類、酢の物)、消化されにくいもの(食物繊維が多い物)をなるべく控えましょう。
消化がよい卵は半熟で、胃壁を保護してくれる牛乳は温めてとるのがおすすめです。
胃の回復にかかせない良質のたんぱく質が豊富で、消化のよい、脂が少ない食材を選びましょう。大豆製品なら豆腐、牛・豚肉はモモ、ヒレ、鶏肉はささ身などを、ゆっくり良く噛んで食べるようにしましょう。

【1】胃にやさしいキャベツレシピ

キャベツに含まれるビタミンUは、胃の粘膜の保護、胃の血流を良くしてくれます。胃の粘膜を保護するビタミンAを多く含むトマトとあわせて、胃に負担をかけないようスープにして食べると相乗効果が期待できます。さらに鶏肉(特にささ身)を加えると、良質のたんぱく質も摂れるので、胃腸の回復に最適です。

キャベツレシピ

一覧を見る

【2】胃にやさしいりんごレシピ

りんごは不溶性食物繊維が豊富で、食物繊維のペクチンが小腸で脂質の消化吸収を助けてくれます。胃液の分泌を促し消化を助けてくれるシナモンとの組み合わせはおすすめです。一緒にホットミルクを飲むと、胃の粘膜保護し、カルシウムがストレスを緩和してくれます。

りんごレシピ

一覧を見る

【3】胃にやさしいにらレシピ

にらは、自律神経を刺激して体を温めるのに効果的です。また、にらのねばりは、胃もたれを解消し、弱った胃を強くするのに役立ちます。動物性たんぱく質の卵や、植物性たんぱく質の豆腐は消化も良く胃の回復に不可欠です。一緒にやわらかく煮込んで食べましょう。ただし、にらはあまり多量にとりすぎないよう注意が必要です。

にらレシピ

一覧を見る

こちらの特集もおすすめ!

会員

おすすめのQ&A

管理栄養士
村山幸子(むらやまさちこ)

大阪府立公衆衛生専門学校、栄養科卒業後、産業給食会社勤務。 現在特別養護老人ホームの管理栄養士として在職中。 「食べる」ことの大切さと役割を日々感じながら仕事に取り組む。