ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

旬の食材
なす
鶏むね肉
にんじん
大根

ピックアップコラム

プロに教わる料理技-和食の基本-

■みそ汁のコツ

みそ汁

みそ汁のだし汁は一番だしよりも二番だしや、煮干しだしの方がおいしいと言われています。

だし汁とみその割合は、だし汁1カップにみそ15gが標準です。

「みそ汁は煮えばなを」というように、煮過ぎると味も香も飛んでしまいますので、みそを加えたら煮立てないようにします。

みそを入れるタイミング

根菜類などかたい具の時は、だし汁で具を煮て、やわらかくなったところで一度火から下ろし、みそを加えて再び火にかけ、沸騰する直前に火を止めます。

反対に豆腐やわかめ、ねぎなどはみそを溶き入れた直後に加えます。

じゃがいもとわかめのみそ汁の作り方

みそ汁

じゃがいもはだし汁で先に煮ます。

みその使い分けは?

みそは甘め、辛め、白みそ、赤みそなど種類がたくさんあるので、具との相性や好みに応じて使い分けます。

またはいくつかを合わせて「あわせみそ」にして使うとコクがでます。

  • 白みそ…油揚げ、豆腐、かぶなどの根菜類
  • 赤みそ…あさり、しじみなどの魚貝類、なめこ、くせのある野菜
  • 合わせみそ…野菜全般、豆腐など

なめことじゅんさいの赤だしの作り方

みそ汁

喉ごしの良いなめこ、じゅんさいを赤だしに。

関連するコンテンツ