ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

教えて!お菓子作りのコツ

スポンジケーキ会員

パサつかずしっとりきめ細かいふんわり生地のコツは?

焼成温度が高いとスポンジはかたくなり、長いとパサついてしまいます。

生地作りのポイントとしては、卵をしっかりと泡立てること、粉をきちんと混ぜ込むこと、加えるバターは熱いものであること、またバターを加えたら混ぜ過ぎないこと、などが挙げられます。

スポンジケーキが膨らまないのはなぜですか?

バターの油脂は気泡を壊してしまいます。

加えるときは、表面に散らすように入れ、混ぜ過ぎないようにします。

また、バターの温度は60℃くらいが適切です。

膨らまないのは、卵の泡立て方、粉の混ぜ方、バターの加え方などが適切でなかったかと思われます。

バターの代わりにマーガリンを使ってもいいですか?

味や香りには影響がありますが、見た目の仕上がりには特に影響はないと思います。

ただ、普通のマーガリンには塩が入っているので、代わりに使うならば製菓用マーガリンがよいかと思います。

初めてでも作りやすいスポンジケーキの大きさはどれくらいですか?

直径15cm、または18cmが作りやすいサイズです。

スポンジケーキに使う砂糖は、上白糖?グラニュー糖?何でもいいですか?

上白糖は水分量が多いので、しっとりと焼き上がり、グラニュー糖を使うと、ふんわりとした軽いスポンジに仕上がります。

お好みで使い分けていただいてOKです。

スポンジケーキを型からはずすのは、焼けてすぐ?それとも冷めてからですか?

焼き上がったら、しぼみを抑えるため、台の上30cmくらいの高さからトンと落とし、すぐに型からはずします。

表面を下にして粗熱を取りますが、これは生地のキメを揃え、表面を平らにするためです。

スポンジケーキの甘さをおさえたくて、砂糖を減らしたいとき、他の材料の分量はどうしたらいいですか?

砂糖を減らすと、ふんわり感やしっとり感など、様々な面で影響が出てきます。

なるべく分量通りに作った方がよいでしょう。

生地を「切るように混ぜる」ってどういう風に混ぜるんですか?

(1)片方の手でボウルを回しながら、泡立て器を上から斜め下に向かって入れる。

(2)さらにボウルを回しながら、底をさらうように側面までゴムベラを動かす。

(3)側面にぶつかったら手首を上に返す。

この(1)~(3)を手早く繰り返して混ぜます。

関連レシピ