ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

教えて!お菓子作りのコツ

ドーナツ会員

オールドファッションのキレイな割れ目を作るコツを教えてください。

キレイな割れ目を作るには、油の温度が決め手です。160〜170℃の範囲できちんと温度計を使いましょう。

170℃を超えると割れ目ができにくくなります。

生地を入れたら温度が下がるので、温度計を見ながら調整します。

写真の割れ目があるほうが、160〜170℃で揚げた方。

割れ目がない方が180℃近く。低めの中温でゆっくり揚げることで油の吸収量が増えるために割れ目ができます。

割れ目ができなくても味に問題はありませんが、割れ目にこだわるなら調整してみましょう。

ドーナツを、焦がさずに中までちゃんと火を通すポイントは?

温度を計測しながら火加減を調節し、指定時間通りに揚げます。

ドーナツの形、リング型とボール型のどっちが作りやすいですか?

ボール型よりも火の通りがよいリング型の方が揚げやすいです。

また、市販されているリング型(直径約65mm)。オーソドックスですが使いやすいと思います。

ドーナツ型がうまく使えません。型からキレイに抜くコツを教えてください!

型にたくさん粉をつけておくと、型から外しやすいです。

また、生地をしっかり冷やしておくことも、抜きやすさのポイントです。

時間が経ってもやわらかいドーナツを作るには、どうしたらいいですか?

レシピは変わってしまいますが、水分をお豆腐に置き換えるとふんわりとした食感になります。

関連レシピ