ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

教えて!お菓子作りのコツ

ガトーショコラ会員

パサ付かずしっとり濃厚にガトーショコラを作るコツはなんですか?

焼き上がって粗熱が取れたら、ビニール袋や密閉容器などに入れておくと、しっとりした状態になります。

ガトーショコラを作るのに、製菓用のチョコレートを使わないとだめですか?

板チョコはそのまま食べてもおいしいように、砂糖や粉乳、香料を混ぜて仕上げています。

また、カカオ分をあまり含まないため、お菓子に使うと風味が足りなかったり、甘味が強くなったりしてしまいます。

コーティングチョコも同様に使いやすいように加工してあるので、あくまでもコーティング用として使用しましょう。

ガトーショコラを作るとき、生クリームは植物製のものや、動物性で脂肪分が低いものでもいいですか?

動物性と植物性では、含まれる油の質が異なります。

動物性以外でも作れないことはないのですが、美味しく出来ません。特にガナッシュなどは動物性の脂肪分37%以上のものをお使いください。

植物性は熱に弱い性質がありますので、熱を加えるお菓子などは動物性の方が向いているということになります。

ガトーショコラを作るときに使うバターは、有塩バターでもいいですか?

普通のバターには塩分が入っているので、お菓子に使うと風味が異なります。無塩バターを使いましょう。

ガトーショコラが焼き上がった後、しぼんでしまったのですが何故ですか?

焼き上がってしばらくするとしぼんでしまいますが、それでOKです。

これは焼き上がり後、急に冷めることによる生地の縮みによるもの。

焼き上がり後、すぐに乾いた布を上からかぶせておくと、へこみを和らげられます。

表面は焼けているのに、中が半生状態になるのはなぜ?

考えられる理由は、

(1)設定温度よりも実際の温度が高いので、表面だけが先に焼けてしまった。

(2)予熱が十分でなかった。予熱が足りないと、中までに熱が通らないうちに焼き上がってしまいます。

関連レシピ