ログイン

旬の食材
ゴーヤー
豚肉
なす
豆腐

白菜と小松菜の煮浸し

  • 107Kcal
  • 30分以下

ビタミンは?

白菜と小松菜の煮浸しレシピ

材料(4人分)

  • 白菜 200g
  • 小松菜 1束
  • さつま揚げ(ひら天) 2枚
  • (煮汁)
  • ・だし汁 2カップ
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・みりん 大さじ2
  • ・酒 大さじ2
  • ・しょうゆ 大さじ2
  • ・塩 小さじ1/2
  • サラダ油 大さじ1/2

作り方

  1. 白菜は芯の部分と葉の部分に分けます。芯の部分は縦に1cm幅に切ります。葉はひと口大に切ります。さつま揚げは食べやすい大きさの拍子木切りにします。
  2. 小松菜はたっぷりの熱湯でサッとゆで、ザルに取り、そのまま冷やします。冷めたら水気をしっかり切って、5cmの長さに切ります。ボウルに煮汁の調味料を合わせておきます。
  3. 鍋にサラダ油を熱します。さつま揚げを軽く炒めます。白菜の芯の部分を加えて炒め、煮汁を入れます。サッと煮て、白菜の葉の部分、小松菜を加えます。そのままひと煮立ちさせ、火を止めて10分置いておきます。
  4. 食べる直前にサッと温め、器に盛り付けます。

このレシピのポイント

冬の寒さで甘さと葉のやわらかさ、おいしさが増す白菜と小松菜をたっぷり食べられる煮浸しです。煮浸しは煮た後、煮汁のまま冷まして浸すのが基本ですが、あまり長時間煮ない素材にいたっては、サッと短時間で煮て、そのまま粗熱を取るくらいでいただくのも美味しいものです。

このレシピを含むおすすめ献立 会員

ピックアップレシピPickUp!

特集New!