ログイン

旬の食材
なす
豚肉
にんじん
豆腐

聖護院かぶと鮭の治部煮

  • 396Kcal
  • 30分以下

糖質量は?

聖護院かぶと鮭の治部煮レシピ

材料(2人分)

  • 聖護院かぶ 170g
  • 生鮭 200g
  • にんじん 140g
  • 生しいたけ 100g
  • だし汁(昆布) 2カップ
  • (調味料)
  • ・しょうゆ 大さじ3
  • ・砂糖 大さじ3
  • ・みりん 大さじ2
  • ・酒 大さじ1
  • 少々
  • 小麦粉 適量

作り方

  1. 鮭をひと口サイズに切り、塩を軽くふって15分以上置いておきます。
  2. かぶは厚く皮をむいてひと口サイズに切り、にんじんは乱切りに、生しいたけは石突きを取っていちょう切りにします。
  3. だし汁に調味料を加えて合わせだしを作り、(2)を入れて火を通します。中火で15分程度煮ます。
  4. 鮭の水分をふき取ったら、小麦粉をまぶして(3)の鍋に加えて火を通します。入れてすぐは小麦粉がはがれるので触らず、30秒ほどたってからやさしく混ぜてください。5分程度中火で煮ると火が通り、とろみが付きます。
  5. かぶの葉の部分があれば、サッとゆでたものを添えて盛り付けます。
  6. ※熱々も美味しいですが、冷めても味がしみ込んで美味しく食べられます。しっかりしたお味ですので、お弁当や作り置きにも最適です。
  7. ※聖護院かぶが無ければ、普通のかぶでも代用できます。

このレシピのポイント

鮭以外にもぶりでも美味しくできあがります。本来、郷土料理の治部煮としては鴨肉や鶏肉が定番ですので、ボリュームアップをしたい場合はお肉でも楽しめます。

ピックアップレシピPickUp!

特集New!