ログイン

旬の食材
ゴーヤー
豚肉
なす
豆腐

とうがんとセロリのきんぴら

  • 58Kcal
  • 10分以下

塩分は?

とうがんとセロリのきんぴらレシピ

材料(2人分)

  • とうがん(皮に近い部分) 100g(正味)
  • セロリ 50g
  • 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 薄口しょうゆ 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • ごま(白) 小さじ1

作り方

  1. とうがんの表面にある、かたく薄い層をスプーンや包丁で表面だけ削り落とします。表面から2mm程度の厚さにむき、3cmの長さの千切りにします。※この皮に近い部分のみを使用します。
  2. セロリは繊維を断ち切るように薄切りにします。
  3. フライパンにごま油をひき、温めてからとうがん、セロリを加えて炒めます。
  4. 水分がとんだら砂糖を加えてサッと炒め、出てきた水分をさらにとばします。
  5. 酒を加えて、また、水分がとぶまで混ぜながら炒めます。
  6. とうがんとセロリをフライパンの隅に寄せ、あいたところに薄口しょうゆを加えて煮詰め、焦がしじょうゆにしてから、全体を素早く混ぜ合わせます。
  7. ごまをふり入れてサッと混ぜ、盛り付けます。

このレシピのポイント

とうがんは、まず表面にある薄くかたいロウのような層を削り落とします。それから初めて、薄い緑色の部分をむきます。この皮に近い部分は炒め物や酢の物、漬物など食感を生かした料理に使うとよいでしょう。水分が多い食材を食感のよいきんぴらにする場合、一気に調味料を入れて煮てしまわないよう、水分をとばしながら調味料を加えて炒めることが大切です。

このレシピを含むおすすめ献立 会員

ピックアップレシピPickUp!

特集New!