ログイン

旬の食材
ゴーヤー
豚肉
なす
豆腐

キムパプ(のりまき)とチヂミ

  • 251Kcal
  • 60分以下

糖質量は?

キムパプ(のりまき)とチヂミレシピ

材料(4人分(キムパプ2本分・チヂミ2枚分))

  • (キムパプの材料)
  • ・ご飯 米2/3合(100g分)
  • ・きゅうり 2/3本
  • ・かにかまぼこ 3本
  • ・たくあん漬け 40g
  • ・溶き卵 1/2個分
  • ・塩 適量
  • ・サラダ油 適量
  • ・すしのり 全形2枚
  • ・ごま油 適量
  • (A)
  • ・いりごま 小さじ2
  • ・塩(ご飯用) 小さじ1/3
  • (B)
  • ・ごま油 小さじ1/3
  • ・塩 少々
  • (チヂミの材料)
  • ・万能ねぎ 200g
  • ・桜えび 大さじ3
  • ・小麦粉 80g
  • ・溶き卵 1/2個分
  • ・水 約140ml
  • ・塩 少々
  • ・ごま油 適量
  • ・糸唐辛子 少々
  • (チヂミのつけだれ)
  • ・しょうゆ 大さじ1
  • ・酢 大さじ1/2
  • ・レモン汁 大さじ1/2
  • (キムパプの材料)
  • ・ご飯 合(150g)
  • ・きゅうり
  • ・かにかまぼこ
  • ・たくあん漬け g
  • ・溶き卵 個分
  • ・塩 適量
  • ・サラダ油 適量
  • ・すしのり
  • ・ごま油 適量
  • (A)
  • ・いりごま 小さじ
  • ・塩(ご飯用) 小さじ
  • (B)
  • ・ごま油 小さじ
  • ・塩 少々
  • (チヂミの材料)
  • ・万能ねぎ g
  • ・桜えび 大さじ
  • ・小麦粉 g
  • ・溶き卵 個分
  • ・水 ml
  • ・塩 少々
  • ・ごま油 適量
  • ・糸唐辛子 少々
  • (チヂミのつけだれ)
  • ・しょうゆ 大さじ
  • ・酢 大さじ
  • ・レモン汁 大さじ
  • アレンジレシピを保存する

作り方

  1. (キムパプを作ります)
  2. ご飯に(A)を合わせます。
  3. きゅうりは縦半分にして斜め薄切りにし、(B)を加えてもみます。
  4. かにかまぼこは8mm角の棒状、たくあん漬けは細切りにします。
  5. 卵は割りほぐして塩を加え、フライパンにサラダ油をひいて薄焼き卵を作ります。焼き上がった薄焼き卵は半分の幅に切ります。
  6. のりの裏面にごま油を塗り、中表に合わせて直火で炙ります。※のりはツヤのある方が表、ザラッとした方が裏側です。巻いた時にのりがはがれないように、巻き終わりになる端を1cm程度残して裏側にごま油を塗ります。中表に合わせ、使う直前に炙ります。
  7. 巻きすにのりを裏を上にして広げ、手前半分に(1)を広げ、(4)、(2)、(3)をのせて巻きます。これを2本作ります。
  8. 表面にごま油を塗ります。塩をふり、1本を6個に切って器に盛ります。
  9. (チヂミを作ります)
  10. 万能ねぎは7cmの長さに切ります。
  11. 小麦粉に溶きほぐした卵、水、塩を加えて手で混ぜます。
  12. フライパンにごま油をひき、(8)を並べて桜えびを散らします。火をつけて(9)を回しかけ、フタをして両面を焼きます。これを2枚焼きます。ねぎの代わりににらや菊菜でも美味しくできます。
  13. (10)を食べやすい大きさに切って器に盛ります。糸唐辛子をのせ、合わせたつけだれを添えます。

このレシピのポイント

キムはのり、パプはご飯の意味。日本の「のり巻き」がルーツです。韓国に渡ってゴマ油が入り、酢が使われないことが一般的です。生魚が使われないのも特徴です。のりは、小さいサイズの韓国のりを使って、一口サイズのキムパプにしてもよいでしょう。コンロに温度キープ機能があれば、(4)の工程で160℃にすれば便利です。

このレシピを含むおすすめ献立 会員

ピックアップレシピPickUp!

特集New!