ココロとカラダに効くレシピ 料理レシピ「ボブとアンジー」

ログイン

旬の食材
なす
鶏むね肉
にんじん
大根

ピックアップコラム

プロに教わる料理技-和食の基本-

■バリエーション豊富!薬味いろいろ

ねぎ

薬味は調味料とは別に、料理に風味、香り、彩りを添えます。また材料の生臭さを消し、食欲をそそる働きもあります。

一般的に香りの強い野菜を刻んだり、すりおろしたりして用いますが、ごまや削り節、のりなどの乾物類の他、卵やハム、漬物なども使われます。いずれもでき上がりに散らしたり、添えたりします。

また、吸い物やみそ汁に浮かせるものを「吸い口」と呼びます。

主に刻んで使う代表的な薬味

青ねぎ、あさつき、三ッ葉、みょうが、木の芽、きゅうり、パセリなどは、みじん切りにして使うことが多いです。

主にすりおろして使う代表的な薬味

さんまの塩焼き

しょうが、にんにく、わさび、大根などはおろして添えることが多いです。

主に皮や汁を使う代表的な薬味

混ぜご飯レシピ

ゆず、すだち、レモンは、皮を刻んで盛り付けたり、絞ってかけたりなど、香りや酸味をプラスします。

乾物類やその他の薬味

冷奴

ごま、けずり節、海苔、とろろ昆布、塩昆布、チリメンジャコ、漬物、梅干し、ザーサイ、佃煮、ハム、卵、などもあります。

関連するコンテンツ